第2実験
第1実験
力強くこすったら、しまいには、かけてしまった。

耐切創実験

ごらんのとおり、棘のかえしごとを研いでしまった。

(シャ−シャ−言ってる)

おもっきり突いたが、これでも棘先がこぼれた。

ぶら下げて押えての例 (裏に指があるが・・)

80キロの成人男性による振り下ろし実験
特殊素材を硬いところに置いた例

エイガ−ドのインナ−に内蔵した特殊素材

特殊素材は切れていません。
前のページへ
ページの先頭へ
前のページへ
ページの先頭へ

折れ残った毒棘を抜く。
こんなのが足に残ったら致命傷である。
実験中、棘が手に軽くあたってしまった。


「ヒリヒリ」しながらの実況でした。

そのつま先部分をお見せします。
もろ貫通です。
限界を超えて折れる。

丈夫な足裏だがフェルトから「スッ」と刺さっていく。  

硬い足底まわりでも刺さります。
引っこ抜く。
切り裂き込みながら抜ける。
仕舞いには、いとも簡単に貫通。
「スッ」「ヌルッ」っと皮膜及び毒線ごと入る。
※このサイトにある全てのデータの無断使用を禁止します。

棘の皮膜がなくなり足に残る。
ブ−ツ表面ににじんでいくのがお解りだろうか。

アカエイ40cmのフレッシュな毒棘


(まだやるの-)

エイの毒棘による突き刺し実験1  エイ毒棘の日本初?公開実験

突き刺し実験1

突き刺し実験2

ジュールテスト
限界をこえて棘先が「パキッ」と砕ける。
穴も開いてない。
切り付け実験

特に危険とも言えるくるぶしまわりだがこのように
簡単に切り付ける。
使用素材:某有名のネオプレン製ブ−ツフットウェ−ダ−

くるぶしあたりをめがけて刺してみます。
※このサイトにある全てのデータの無断使用を禁止します。
※このサイトにある全てのデータの無断使用を禁止します。
いとも 簡 単に「スッ」と貫通してしまう。
ウェ−ダ−ブ−ツフット部分のゴムなどは刺しどきである。
誰もがえっ!て思う瞬間です。
棘を抜く場合、かえしが引っかかって抜けにくい。
足を刺された場合、毒腺を「ズリッ」とねこそいで
かえしを折りながら残して抜けると考えられます。


(そんなことされたら泣いちゃいます)

使用素材:手の平ゴムのネオプレン5mmグローブ

棘をペンチでつまみ、軽く刺してみると・・

無数にあるかえしが見えるだろうか?
先端は、まるで柳包丁にかえしを付けた
ような針のようである。
人間でも作れなそうな形状をする。

(やばい・・)

ブラシでこすり、皮膜及び毒腺が取れた状態。

(うわっ!ヌルヌルしてキモイ・・)

もぎたてのみずみずしいエイ棘。
棘はグラスのように硬粘りがあり柔軟にしなる。

(くさっ。臭います・・)

突き刺し実験2
Copyright(C) CREW All Rights Reserved.
Sorry, this site is Japanese only.
カートの中身を見る
送料一覧
お問い合わせ
ご注文について
リンク
釣果情報
CREWについて
CREWセレクト
ガストングッズ
ガストンルアー
ホーム

エイガ−ド素材によるエイの「耐突き刺し」及び「耐切創」ジュ−ルテスト (当社比) 

J(ジュール)とは・・・
防刃規格レベルをあらわす。J(ジュール)は、エネルギーの単位で一般的に成人男子が体重を乗せて
体当たりした時のエネルギーが25Jとされています。

相手は80キロのエイがいたと過程し、力いっぱい泳いできて棘を突いたと想定。

危険! この顔にピンときたら

毒棘を振り下ろす。棘がしなるのがわるだろうか?
通らない場合、柔軟にしなり横に逃げようとします。

前のページへ
ページの先頭へ